本日は、ヴァイオリンの毛替えの為に、息子と池袋に行きました。池袋の西口に行ったのですが、本当に久しぶりの事で、すっかり変わっていました。そして、右も左もわからないお上りさん状態で、東京芸術劇場前の広場に差し掛かった時です。突然、YMOのRydeenが鳴り響いたと思ったら、その広場に居た、普通の人が一人、また一人と笑顔で踊り始めたのです。息子と私はただただ唖然としてしまって、動画を撮る事すら忘れてしまいました。鞄を方にさげたおばさん、若い子連れのお母さん、背広のサラリーマン、リュックを背負ったお兄さん等々。其々なんの繋がりもなさそうな人々が、気が付くと全員同じ振付を間違えずに揃えて、しかも笑顔でそして、思いっきり踊っているのです。広場にいる殆どの人が踊っているので、思わず、私も踊らなくては、と思ったのですが、いやいや…と思いとどまって、見入ってしまいました。
一体何だったんだろう?と、家に帰ってインターネットで調べてみたら、芸術劇場前の広場において、フラッシュモブという突然皆が踊り出すという、イベントがあるそうで、今回のも、ちゃんと前に打ち合わせが出来ていたものだったようです。一緒に踊りださなくて良かった…です。でも、本当に不思議な気持ちにさせられる面白い光景でした。それに何より、踊っている人達が本当に楽しそうで、ちょっぴり羨ましかったです。今度行合わせたら、踊っちゃいます!